MENU

プロミスキャッシング審査について

キャッシング業者の中でも有名なプロミスですが、最近では更にサービス向上に力を入れています。主なサービスとしてはインターネット申し込みや即日融資、金利の設定が低いだけでなく無利息のサービスなども展開しています。

 

特にインターネットを利用した申し込みでは平日であれば朝9時から14時頃までであれば融資までが短時間で済みます。初回利用でもプロミスなら即日融資が可能となります。更にWEBで登録を行うことで最大30日間の無利息サービスを受ける事ができます。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスでの少額キャッシングは超低金利

即日キャッシングでは50万円以下の少額キャッシングが利用されることが多いですが、プロミスでは50万円以下の金利が業界でもトップレベルに低い17.8%という設定になっています。

 

これに加えて30日無利息サービスも利用できるわけですから初回利用で少額のキャッシングを行う場合には金利がほとんどかからないケースが多く大変人気です。

 

プロミス申し込み前に

プロミスでキャッシングの申し込みをすると営業時間内であればすぐに審査を行ってくれます。最短だと30分程度で審査の回答がされます。とは言っても審査に通過するか不安な人も少なくないでしょう。そんな人のために審査の簡易チェックができるサービスも展開しています。

 

個人情報は必要なく年収や借入額と生年月日を入力するだけで一瞬でチェックしてくれます。信用情報については調べませんので収入と借入額で問題があるかどうかだけの判断になります。このためアルバイトやパートのような収入が少ない人のための簡易チェックと言えるでしょう。大抵の場合はこのチェックで問題なければ本審査も通過できるはずです。

 

プロミスの申し込み準備

プロミスの申し込みを行なう場合に必要な準備がいくつかあります。まずは本人確認書類が必要になります。一般的には運転免許証などで問題ありませんが持っていない場合は健康保険証などでも構いません。

 

また、50万円以上の借入を行う場合や合計で100万円以上の借り入れになる場合には収入証明をする必要があります。この他、30日無利息サービスを利用するためには事前にWEBでメールアドレスの登録が必要になります。

 

プロミスキャッシングの手順

  1. WEBの申し込みフォームを入力して送信
  2. 審査結果の回答
  3. 審査通過の場合は契約内容をWEBで確認
  4. 入会手続きのメールから入会を行う
  5. 契約書類やローンカードが郵送にて届く

 

基本的にはインターネットでの申し込みで全て完結します。この場合ローンカードは後日届きますので即日キャッシングは銀行振込を利用しましょう。

プロミスの契約方法について

プロミスの契約方法としては、来店することで契約をする「来店契約」・郵送をすることで契約をする「のんびり契約」・自宅のパソコンや手持ちのスマートフォンなどから契約をする「WEB契約」の3種類のものがあります。

 

これら契約を行う前にはパソコンやスマホなどから申し込みをして、上記の3種類の契約方法の中から選んでいくことになります。3つのそれぞれの契約方法にはそれぞれ特徴が変わってくるので、選ぶ際にはそれぞの契約方法の特徴を踏まえたうえで自分好みの方法を選んでいくと良いでしょう。

 

プロミスの「来店契約」での申込み

 

来店契約のメリットについて

来店契約で申し込みをするメリットは、とにかく申し込みをしてから現金を受け取れるまでの時間が一番早いという事です。店頭で申し込みをすればその後数十分に渡る審査の後、無事に受かることで即日で借入する事ができます。事情により時間がない場合には大変助かります。

 

ただし注意点としては来店が夕方以降になったりすると、銀行自体の振り込みなども行われなくなるため、口座への振り込みが翌日以降になってしまいます。また事前に申し込みをしないで来店すると待たなければならなくなり、待ち時間が伸びてしまうことで契約したのはいいものの、振り込みに関しては翌日以降になってしまうという事も考えられるのでこの点においても注意が必要です。

 

具体的な申し込み方法について

申し込み方法としては店頭で直接対面形式で行う方法のほか、自動契約機を使った方法もあります。営業時間内であれば店頭での申し込みが可能ですが、時間の都合上来店が夜遅くになってしまうという場合は自動契約機から申し込みができます。契約への大まかな流れとしてはネット上から事前に申し込みを済ませ、その後必要な書類を持参して店頭や自動契約機で手続きを済ませると契約完了になります。

 

プロミスの「のんびり契約」での申込み

 

のんびり契約のメリット

こちらは来店契約とは違ってすぐにお金を借り入れたいというわけではなく、文字通りのんびりと時間に余裕をもって契約をしたいという場合に便利です。また対面で審査されるという事がないので、対面での審査に苦手意識があるような方にも向いています。

 

具体的な申し込み方法について

ネット上から事前に申し込みを済ませたうえで、プロミスから郵送される申し込み書類などに必要事項を記入し、本人確認資料の写しを同封のうえ再びプロミスに郵送します。審査通過後カードと契約書が届いてくるので、それに必要事項を記入後再びプロミスに送ればカードが使えるようになります。

 

プロミスの「WEB契約」での申込み

 

WEB契約のメリット

こちらは申し込みから契約完了まですべてネット上で行えるという点で大変便利です。その上のんびり契約と同様に自分のペースで気軽にいつでも手続きを行うことができ、対面による審査も必要がないといったメリットも挙げられます。

 

具体的な申し込み方法について

ネット上で申し込み後プロミスからの申し込み確認を確認します。その後書類をカメラで撮影してメールに添付して送信すれば審査に入るので、それに通れば後日カードが郵送されキャッシングができるようになります。

 

30日間無利息キャンペーンについて

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすることで、30日間利息が無料になるサービスを受けることができます。仕事などで安定した給料が入っており、30日以内に借りたお金を全て返せそうな場合だと、このキャンペーンを初回キャッシングから適用すれば利息なしでお金を借入する事ができます。

 

もちろん返しきれなかった場合でもその30日間の利息はなしになります。(10万円を30日間借りた場合だと、これににつく利息1463円がタダになります。)

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日